思ってることを幾つか

書こうと思っていたんですが、結果1個になったブログ

長文を書くことに対して思ってること

ブログとか長文ってめっちゃ書くのしんどいし、コメントとかつくとなんとも思ってなくても割りとメンタルには響くので、自分は大丈夫、自分は平気、そう思ってる人も、長文書いたら少しリアルワールドで気晴らししたほうが良いかもしれないなぁってずっと思ってる。長文とは関係ないけど個人的にもうTwitterワールドは地獄インターネットなので自分用のつぶやきSlackか自分用SNS作って引退したいと思ってます。ギフハブ。

やっぱあのクラウドソーシングで記事書くみたいなタスクも少しだけやったことあるんですけど、あれはウォッシュレット完備のトイレでうんこするだけなんですよ。ポチャンつって、お釣りも返ってこないくらいスッキリ、ダブルのトイレットティッシュも完備されてて。精神的な話ね。
で、自分のブログとかに長文書くのって、特に仕事以外で書いてる場合のほうがそうかもしれないですけど、路上でウンコを出そうとしてるときぐらい気を使うと思ってて。ただの例えですよ、ただの例え。でも想像してみてほしくて、路上でうんこしなきゃいけない、ってなったら、めっちゃ気をつけません?ズボンにウンコつくかもしれない。ズボン下げたときにポリスに声をかけられるかもしれない。ビチャビチャだったらどうしよう。そんな風に神経質に考えながら書かれてるのが長文のブログだと僕は思います。

現に、こんなウンコの話してる文章と、本来だったら前後に2倍位の分量で書いてた文章を、僕は3回全部消して書き直してるんです。残ったのがこのウンコですよ。ほんと馬鹿馬鹿しいと思いますよね。でも、長文書くのってそういうことなんだと思うんです。だからみんな気をつけて長文書いてください。自分を大事に。

何が言いたいかっていうとそういうこと。長文書くとき結構ダメージ負ってるから。無理せずに。心配してます。


このブログの人気の投稿

2016年にgoを使ったのでまとめ

採用とは何か

vue-bulmaと太陽と埃の中で